SSブログ

ものは大切に使おう [自分・旅行記]

車の耐久性が伸びたものだから、保有年数が昨年よりも4ヶ月のびておよそ7(6.8)年になった。
私の車も今年で10年目。バブル花盛りのころの車ということもあって造りがしっかりしていて、あと10年でものっていられそうな感じだ。
日本だとどうしても5〜6年くらいで乗り換えてという風潮が強くてそれが需要につながっているのだろうが、これからのメーカーは長く乗ってもらえることを前提に車作りをして欲しい。

長く乗っていると、知らぬ間に低燃費車は減税措置があったり、廃車の時にリサイクル費が取られるようになっていたり、部品がなくなっていたり、と肩身の狭い立場になっているが、1台車を作るエネルギーを考えれば14年を1台で済ませるか2台乗り継ぐかどちらが経済的かくらいは誰の目にも明らかなのに。

PSE問題もそうなのだが国ももう少し「長く使う」ことへ関心を示して欲しい。例えば10年以上使っていたら自動車税を軽減してくれるとか出来ないものだろうか。
単にロシアやアフリカ諸国へ流してしまうのではなく、国内で使い続けることも大切だろう。

まだまだ乗り続けるぞ、わが愛車よ。
もったいないもったいない。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

クロロ

「はい、みなさんご一緒に」と国連で『モータイナァーイ!』と演説したアフリカの女性の名が『マータイさん』と知った時は不謹慎にもダジャレめいた連想をしてしまいました
  m(_ _;)m
何かしらの縁があって自分の所に来た品々です
なるべく長く使っていきたいものですね
by クロロ (2006-04-18 09:36) 

おがわよ

こんにちは
今の世の中、確かに消費型社会になっていますよね
たぶんエコ社会になるには、思い切った改革が必要なのでしょう
一説には、江戸時代が究極のエコ(リサイクル型)社会だったと聞きます
100年後の未来の為に、この便利な生活を捨てる覚悟はありますか?
先ずは、空調(エアコン)を止めてみましょう!
by おがわよ (2006-04-18 10:01) 

南雲しのぶ

クロロさん、コメントありがとう。
勿体ないの気持ちを忘れた日本人。もうそろそろ目を覚ます時期でしょうね。
本当に、今の車は縁あって来たのでその思いも一入です。
by 南雲しのぶ (2006-04-18 19:38) 

南雲しのぶ

おがわよさん、コメントありがとう。
行き過ぎた消費社会は人間性を失わせますよね。ただ、便利な生活を捨てる、と考えるのではなく、便利ながら負担をかけない生活を見つけると言う方が当たっているかも知れません。
江戸時代の徹底ぶりは目を見張るものがあります。なのに文化的にも経済的にも生活が逼迫していた訳でもなく、バランスが取れていたようですしね。
肩肘張らず、見栄を張らず、リラックスしてエコライフ。
by 南雲しのぶ (2006-04-18 19:46) 

Gamaoyabeeeen

一昔前はモデルチェンジサイクルは4年が定番でしたが、最近は5~6年です。
これが7~8年となると、クルマのプライスもあがっていくでしょうね・・・。
そのかわり海外需要が増えていくからそうでもないかな?
by Gamaoyabeeeen (2006-04-19 01:01) 

南雲しのぶ

がま親分、コメントありがとう。
そうですね。ただ、4年サイクルは技術的な点でメーカーサイドの理由から無理になってきたように思います。そのかわり、ワンポイント(一世代)の車を増えましたけど・・・。
車の価格については企業努力でなんとかしてもらうしかないのですが、メンテナンスが中心になるでしょうが新たなカーライフを提供するなど違う面で稼いでもらうとか。
by 南雲しのぶ (2006-04-19 05:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by SSブログ